横浜市神奈川県生活支援員障がい者支援

社会福祉法人横浜共生会

神奈川県横浜市

企業情報Information

会社名
社会福祉法人横浜共生会
住所
〒223-0056 神奈川県横浜市港北区新吉田町6001-6
業種
障害者支援施設等の運営
連絡先
045-592-1011(横浜らいず)
お問い合わせ担当者
理事長 村松紀美枝
見学/体験できる内容
<内容> 各事業所の見学・ケアスタッフの補助業務などの体験など <向いている人> 人と関わることが好きな人、相手の立場に立って考えられる人 <メッセージ> 身体に障害や麻痺があったり、知的に障害があることで他の人と同じことが出来なくても、嫌なことは嫌だと思うし、楽しかったら楽しいと当たり前に感じます。 特別に福祉を学んでいる人でなくても、その当たり前の感覚を大事にしている人は良い支援者になれると思います。技術や知識は後から学ぶこともできます。 最初から経験や知識を持っている人ばかりではないので、ぜひ一度見学や体験にお越しください。

企業紹介文Introduction

「共に生きる -いままでも、これからも-」

横浜共生会は「共生」を旗印に地域の中で誰もが安心して共に生活できることを目指して1993年に設立されました。
その後、1995年に障がい者支援施設(当時は身体障がい者療護施設)「横浜らいず」と高齢施設「新吉田地域ケアプラザ」を開設しました。
現在、横浜市内41か所で、障害者の入所施設や通所施設、居宅事業所、グループホーム、ケアプラザ等において、
障がいを持たれている方や地域の高齢者等に対し法人の理念や目的に基づいた様々なサービスを提供しており、
パートさんを含めると800人以上の職員がいます。
例えば生活支援員、介護職員、看護師、保健師、相談員、ケアマネージャー、ホームヘルパー、ガイドヘルパー、
自立生活アシスタント、家事援助、送迎運転手、事務員等。
一部は資格の必要な職種ですが、知的に障がいのある方、身体に障がいのある方の日中活動支援、生活の支援、
身体の介護、高齢者のデイサービス支援等の職種は資格がなくても働くことができます。